What’s new

History

Photo Gallery

Bar

Restaurant


Wedding


Shop Tour



Contact





 

 

下関・日和山の高級住宅街の関門海峡沿いに横たわる邸宅.
江戸時代に北前船の中継地と
して栄えた下関には約400軒
の問屋が軒を並べていました。その中の大豪商の住宅として

大正10年に建設された日和庵は大正ロマンの面影を今に
残す異国情緒たっぷりのお屋敷です。

現在の当主によって改築され平成の喧騒を忘れさせられ
る一時を味わう唯一の場所と言えるでしょう

この灯篭は、東京上野の上野公園が1600年代に東叡山
と呼ばれていた頃、そこに建立されていた寛永寺の中に在
る常憲院殿、つまり徳川綱吉の霊前に、岡藩・中川家
五代藩主、従五位下因幡守中川久通より宝永六年、
西暦1709年)正月十日に献上された灯篭であり、
それを大正十年十二月に山口県下関市・日和山に新築され
た邸宅現、日和庵に縁あって移築した灯篭である
古くは、源平の戦いそしてNHK大河ドラマで有名な武蔵
と小次郎の巌流島の決闘。
そして高杉晋作が英・仏・米・蘭4国連合艦隊と戦った
馬関戦争の舞台となった関門海峡。
日和庵は、その関門海峡を一望に見下ろす日和山の頂上に
位置しております。

Copyright (C) 2003 Hiyorian International All Rights Reserved.
http://hiyorian.jp/nikkaijyuku/
http://www.hiyorian.com
http://www.hiyorian.jp
Produced by Hiyorian International Co., Ltd
Access
Photo Gallery
hiyorian
Nikkaijyuku
この度メールアドレスを変更さえて頂きました
nikkai@extra.ocn.ne.jp
お知らせ
   

   
 
 

昭和11年に建てられた高杉晋作の銅像は
第二次世界大戦の金属供出で失われ、現在は備前焼の
銅像が再建されライトアップもされています。
また日和山公園は春の名所で、高杉晋作像を取り
囲むように桜の花が咲き誇ります。